回線・速度について|よくあるご質問

IPアドレスはどのように割り当てられますか?
PPPoEユーザーID、パスワードを用いてピカラインターネット網に接続する都度、動的にグローバルIPアドレスを1個割り当てます。

接続を一旦切断し再度接続すると異なるIPアドレスが割り当てられます。

固定IPアドレスのサービスは個人向けピカラ光サービスでは提供していません。

固定IPアドレスが必要な場合は事業所向けの「お仕事ピカラ」がございます。
通信速度はどのくらいですか?
上り、下りともに最大1Gbpsまたは100Mbpsのベストエフォート方式です。

1ギガサービスは、弊社所定の帯域制御規定に同意のうえお申込みいだだきます。

お住まいのエリアによってサービスメニューが異なります。
光ファイバーは上り下りも1Gbps、100Mbpsとあるのに上りだけ遅いのは何故ですか?
ADSLは「非対称(asymmetric)」の名の通り通信方向によって最高速度が違ってきますが、光ファイバーの上り下りの最大スループットは1Gbps、100Mbpsとなっております。

しかしながら上りの速度についてはご利用パソコンから送信先への速度となる為、送信先の設定により異なってきます。

ご利用パソコンから送り出すデータは送信先の受信許容範囲内でしか送れない為、送信先の受信サイズが適正でない場合、何度も両者間で通信が行われ速度が遅くなっているように体感されます。

これは距離に比例される伝送遅延も影響し、東京に設置されているサーバーが送信先となると20~30Mbps(WindowsXP例)を超える事はありません。
速度を早くする方法を教えて下さい。
通信速度が遅くなる原因は、データの受け渡しを会話形式(送信したデータが正常に届いた事を相手からの返事をまって次のデータを送信する)で行うTCP/IPの仕様によるところと、データを受信する際に1度に受け取れるデータ受信サイズ(RWIN値)によるものです。

利用者による速度チューニングはこのRWIN値を変更する事で行います。

変更については専門知識を有し、変更により逆に遅くなる場合もありますのでピカラでは推奨する事はできませんが、お客さま自己責任のうえ簡易に設定が行えるフリーソフトまたはパッケージソフトご利用をご検討ください。

チューニングによる改善は下り速度のみになります。上り速度についてはパソコン設定のみでは改善できません。
ピカラ光サービスについてのお申込み・お問い合わせはこちら!
ページの先頭へ